株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

スパムメール対策
spammail

スパムメールとは?

 不要なインターネット広告のメールや、大量送信される、匿名の迷惑メールのことをいいます。

 スパムメールは他人のメールサーバを勝手に利用し無差別にメールを送信するため、サーバに負荷がかかり本来の動作に支障をきたすこともあります。

spammail01

スパムメール対策

自分で守る

返事をしない

 スパムメールは無差別で送りつけられますが、それに返事をしてはいけません。送信元へ配信停止の依頼を返信したり、「配信を止めたい方はこちらxxxxx」などとリンクされたアドレスにアクセスしてはいけません。返事をすると有効なアドレスとしてますますスパムメールが届いてしまうことになります。

HTMLメールを開かない

 スパムメールにはテキスト形式だけでなく、HTML形式のものも多くあります。HTML形式のメールは開いた瞬間に起動するプログラムが仕組まれている可能性があり、開いたことを送信元に勝手に知らせてしまうこともあります。
メールソフト側で、テキスト形式でしか開かないようにする設定をしておくとよいでしょう。

フリーメールを使用する

  広く公開されたインターネットサービスでの登録や、掲示板への書き込みをしたい場合、プロバイダ支給のメールアドレスを使うのは危険です。その場合は誰でも取得できるフリーメールを利用するようにしましょう。もしスパムメールの被害にあってもアドレスを変えたり、破棄してしまえば済みます。

プロバイダのサービスを利用する

 契約しているインターネットプロバイダによってはスパムメール対策サービスを提供しています。受信者に届く前にプロバイダ側でスパムメールを止めてくれるサービスなので内容を確認し、利用するのもよいでしょう。

 ソフトウェアを導入する

 メールセキュリティ製品を導入します。単なるスパムメール・ウイルスメール対策だけではなく、高い性能・安全性・運用面などを考慮して適したものを導入しましょう。

 


【PR】おまかせ!偽セキュリティソフトクリーンナップサービス

参考価格:12,980円
...

この商品の詳細はこちら
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
 

> 他のショップでも探す