【更新】IT導入補助金、働き方改革推進支援助成金のお知らせ

IT導入補助金2020 1次公募(臨時対応)~コロナウイルス景気対策~について

→受付は終了しました。

新型コロナウィルス感染症の影響を勘案した景気対策として、緊急的に行われる補助対策です。
交付申請期間が2020年3月31日17:00までとなっております。

  • 大臣シリーズ導入への補助金交付(補助額30万円~150万円未満)
  • 申請・交付決定後の購入
  • 様々な業種の中小偉業・小規模事業者様が対象
  • IT導入支援事業者が申請・手続きをサポート

詳しくは応研サイトまたはIT導入補助金サイトをご覧ください。

働き方改革推進支援助成金(特例コース)

→受付は終了しました。

「働き方改革推進支援助成金」に「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」が創設されました。(※令和元年度までは「時間外労働等改善助成金」)
テレワークを新規で導入する中小企業事業主様が対象で、申請書受付期限は2020年5月29日(金)までです。

助成対象システム

  • 大臣NXシリーズクラウドモデル「大臣NXクラウド」
  • クラウド型打刻管理サービス「大臣スマート打刻サービス」

※パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象となりません。

支給額

対象経費の合計額 × 1/2(1企業当たり上限額:100万円)

詳しくは応研チラシまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

働き方改革推進支援助成金(通常のテレワークコース)

2020年4月1日より受付開始されました。申請期限は2020年12月1日です。

時間外労働の制限その他の労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

厚生労働省ホームページより

助成対象システム

  • 大臣NXシリーズクラウドモデル「大臣NXクラウド」
  • クラウド型打刻管理サービス「大臣スマート打刻サービス」

※パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象となりません。

支給額

対象経費の合計額 × 補助率(上記を超える場合は上限額※

※「1人当たりの上限額」×対象労働者数 又は 「1企業当たりの上限額」のいずれか低い方の額

成果目標の達成状況に応じて助成されます。

成果目標の達成状況 達成 未達成
補助率 3/4 1/2
1人当たりの上限額 20万円 10万円
1企業上がりの上限額 150万円 100万円

 

詳しくは応研サイトまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

大臣シリーズ無料相談会

大臣シリーズをご利用中のお客様で、ご不便を感じていたり、もっと有効的な使い方ができないかとお考えではありませんか?公認インストラクターが活用方法のご提案を行っております。お気軽にお問い合わせください。