株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.OK0013】消費税集計表に「その他の消費税」が集計されるのはなぜですか?

FAQ

【No.OK0013】消費税集計表に「その他の消費税」が集計されるのはなぜですか?

公開日:2016年03月02日


Q.消費税集計表の「その他の消費税」に集計されるのはなぜですか?

A.伝票で手入力した消費税や、自動生成されていない消費税(課税対象科目と結びついていない消費税)の明細があると「その他の消費税」として集計されます。

  • 伝票の自動生成情報を手動で(金額入力時にF6[自動OFF]をクリックして)変更した場合
  • 自動生成ではなく、手入力で消費税科目を伝票に入力した場合

OK0013-1

【確認方法】

1.[消費税関連処理]-[消費税元帳]を開き、F8[条件]をクリックします。「自動生成消費税」の「手入力消費税のみ」を選択し、F12[設定終了]をクリックします。期間と科目を設定し、F12[指定終了]をクリックし集計します。

OK0013-2

2.課税対象科目と結びついていないため、科目名に「該当なし」と表示された伝票が集計されています。

OK0013-3

3.F12[伝票呼出](またはダブルクリック)で伝票を呼出し、手入力した消費税金額欄にカーソルを移動し、F6[自動ON]をクリックします。課税対象科目と結びつくと金額欄に「自動」と表示されます。

OK0013-4

4.全ての伝票登録後、消費税元帳を閉じ、もう一度[消費税集計表]を開き、その他の消費税が消えていることを確認してください。

OK0013-5

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »