株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.KY0008】年末調整入力の各種保険料入力欄

FAQ

【No.KY0008】年末調整入力の各種保険料入力欄

公開日:2014年11月27日


Q.年末調整入力の際、保険料の金額はどこに、何を入力すればよいですか?

A1.「生命保険料控除」の場合は、生命保険料控除欄にカーソルを移動し、F3[生命保険]から支払額を入力します。

KY0008-1

旧保険料(平成23年12月31日以前締結分)の一般生命保険料と個人年金保険料、新保険料(平成24年1月1日以前締結分)の一般生命保険料と介護医療保険料と個人年金保険料の支払額を入力すると、生命保険料控除額が自動計算されます。

KY0008-2

A2.「地震保険料控除」の場合は、地震保険料控除の欄にカーソルを移動し、F3[地震保険]から支払額を入力します。

KY0008-3

地震保険料と旧長期損害保険料の支払額を入力すると、地震保険料控除が自動計算されます。

KY0008-4

A3.本人が直接支払っている国民年金などの保険料は、「社会保険料等(申告社保控除)」に入力します。申告社保控除分の欄にカーソルを移動し、F3[国民年金等]をクリックして、金額を入力します。

KY0008-5

KY0008-6

ここで入力した金額は源泉徴収票の摘要欄に「国民年金保険料等の金額 ○○円」として転送されます。

KY0008-7

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »