株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.HB0002】税額計算単位を「請求書」から「納品書」に変更したい。

FAQ

【No.HB0002】税額計算単位を「請求書」から「納品書」に変更したい。

公開日:2014年02月06日


Q.消費税の計算単位を「請求書」単位から「納品書」単位に変えた時、注意することはありますか。

A.変更前に入力した伝票の消費税は請求書単位のまま登録されています。そのまま請求締めの処理をしてしまうと消費税が二重計上されてしまいますので、前回締日以降に入力した伝票を呼び出し、再計算を行います。

[伝票入力・発行]-[伝票入力[売上・受注]]を開き、前回締日以降に登録した伝票を呼び出します。
伝票登録確認時にF6[再計算]ボタンを押します。(例えば末締めの得意先で、2月から請求書単位にしたい場合は2月1日以降に入力した伝票全てです。)

HB0001-1

画面下の合計欄で消費税が「0円」になっていることを確認します。

HB0002-2

 

【注意】「請求時消費税一括計算」で請求書単位の消費税を計算している場合

「請求時消費税一括計算」で請求書単位の消費税を計算している場合、その消費税を削除する必要があります。

1.[請求・改修関連]-[請求時消費税一括計算]を開き、処理モードを「修正」に変更し、請求期間を指定後、F12[終了]をクリックしてデータを呼び出したのち、F7[削除]をクリックします。

 HB0002-3

2.削除したい消費税明細を選択(黒く反転)します。F12[削除実行]で削除します。

HB0002-4

 

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »