株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.DA0018】データコピーと共用データコピーの違いは?

FAQ

【No.DA0018】データコピーと共用データコピーの違いは?

公開日:2016年11月04日


Q.「データコピー」と「共用データ作成」との違いは?

A.どちらもデータのバックアップを取るものですが、状況に応じて使い分けを行います。

■データコピー

フォルダ名:BACKxxxx.zzz(xxxx:会社コード、zzz:データコード)

[作業終了]時に「○○大臣を終了します。データコピーを行いますか?」のメッセージが表示され「はい」に進んでバックアップを取る方法です。こちらで手順をご確認頂けます

長所 短所

データコピー、復旧を短時間で行います。
別バージョンに復旧できます。(例:大臣2008で作成したデータコピーを大臣NXでも復旧ができます。)
復旧先のデータベースのバージョンが異なると復旧ができません。(例:SQL2008で作成したデータコピーをSQL2005では復旧できません。)
スタンドアロン版、ピアツーピア版、LAN版間での復旧ができません。(ただし、データベースのバージョンが同じ場合復旧できる場合もあります。)

【用途例】
  • 日々のバックアップ
  • 同じパソコンの別ドライブへのデータ移動

■共用データ作成

フォルダ名:BINBxxxx.zzz(xxxx:会社コード、zzzデータコード)

[メインメニュー]-[特殊処理]または[データ入出力]の「共用データ作成」でバックアップを取る方法です。手順はデータコピーの取り方と同じです。

長所 短所

復旧先のデータベースのバージョンが異なる場合でも復旧できます。(例:SQL2008で作成した共用データをSQL2005で復旧できます。)
バックアップデータの容量が小さいため空き容量が少なくても保存ができます。
共用データ作成、復旧にかかる時間がデータコピーよりも長くかかります。
大臣の別バージョンに復旧できません。(大臣2008で作成した共用データを大臣NXでは復旧できません。)

【用途例】
  • 別のパソコンにデータを移動する。
  • 大臣をグレードアップする(スタンドアロン版→ピアツーピア版など)

 

★バージョン確認方法

大臣バージョン確認方法はこちらをご覧ください。

SQLのバージョンは[スタートメニュー]の[すべてのプログラム]で確認ができます。こちらは「SQL2008R2」となります。

DA0018-1

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »