株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.DA0017】バックアップ先をGoogleドライブにしたい

FAQ

【No.DA0017】バックアップ先をGoogleドライブにしたい

公開日:2016年10月06日


Q.大臣シリーズのバックアップをGoogleドライブに取りたい。

A.大臣シリーズのバックアップ先に、GoogleドライブやOneDriveなどのオンラインストレージサービス(いわゆるクラウド)を利用することが可能です。

【注意】

  • オンラインストレージサービスの仕様により、バックアップ先に指定できない場合があります。その場合は任意の場所にバックアップを作成後、コピーを取ってクラウド先に保存するなどの手順となります。
  • 同期フォルダを共有したり、共有のGoogleアカウントを利用したGoogleドライブ上には保存なさらないでください。
  • クラウド上をバックアップ先として利用する方法をご説明しますが、安全性を保証ないしクラウドサービスを使った運用を推奨するものではありません。データの安全性の管理・セキュリティ管理は自己責任でお願いいたします。

例:Googleドライブを指定する手順です。他のサービスの場合は読み替えてください。Googleドライブの概要

1.[作業終了]をクリックし、「・・・データコピーを行いますか?」のメッセージで「はい」をクリックします。

DA0017-1

2.コピー先を変更します。リストボックスのタイトルが「コピー先ドライブ」になっている場合は[指定変更]ボタンをクリックし、「コピー先フォルダ」に変更してください。「フォルダ選択」ボタンをクリックします。

DA0017-2

DA0017-3

3.Googleドライブのフォルダを選択します。Googleドライブがデフォルトで同期するローカルフォルダは、ユーザープロファイルフォルダー直下となります。

例:「C:\Users\ユーザー名\Google ドライブ」

DA0017-4

4.指定したフォルダのパスが表示されます。「OK」をクリックします。

DA0017-5

5.フォルダ指定ができたら「OK」ボタンをクリックしてバックアップを開始します。

DA0017-6

DA0017-7

DA0017-8

以上です。

 

 Googleドライブの同期フォルダ内にバックアップフォルダが作成されていることを確認します。

複数の大臣シリーズをお使いの場合は、バックアップフォルダ名が重複して上書きすることもありますので、あらかじめ「販売大臣」等のフォルダを作成し、その中に保存するとよいでしょう。

DA0017-9

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »