株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

【No.DA0014】データコピーを行う

FAQ

【No.DA0014】データコピーを行う

公開日:2016年04月19日


Q.大臣シリーズのデータコピーをハードディスクやUSBメモリに取りたい。

A.[99.作業終了]の時、データコピーを取ることが出来ます。

1.「○○大臣を終了します。データコピーを行いますか?」のメッセージで「はい」をクリックします。

DA0014-1

2.コピー先ドライブを指定します。

■ドライブ指定の場合

インストール先フォルダにバックアップデータ(「BACKxxxx.zzz」フォルダ。xxxxが会社コード。zzzは会計期や年を示しています。)が作成されます。

例)大蔵大臣の場合→インストールフォルダが「C:\Program Files\OHKEN\OKNX」の場合、その中に「BACKxxxx.zzz」フォルダが作成されます。

DA0014-2

■フォルダ指定の場合

「指定変更」ボタンをクリックすると、「フォルダ選択」ボタンからバックアップ先ドライブやフォルダを直接指定することができます。

DA0014-3

DA0014-4

◆「オプション」ボタンをクリックすると、データの圧縮率や分割モードなどの指定が可能です。必要に応じて設定してください。(※通常は設定を変更する必要はありません)

DA0014-6

DA0014-5

3.「OK」をクリックするとコピーの準備が始まります。USBメモリなどの場合はバックアップ先の準備をするようにメッセージが表示されます。準備ができたらOKをクリックします。

DA0014-7

DA0014-8

4.USBメモリなどの場合は、1つ目のバックアップが終了すると予備のコピーを取るようメッセージが表示されます。USBメモリは差し替えて予備のコピーを取ってください。不要な場合は「いいえ」をクリックすると大臣が終了します。

 DA0014-9

データコピーについて

データコピーは複数取っておくことをお勧めいたします。外付けハードディスクとUSBメモリ、USBメモリを2本など。また、世代管理(段階的に過去のバックアップを取ること)しておくとより安心です。

DA0014-10

【注意】

バックアップ時に作成されるフォルダ名は全大臣共通です。複数の大臣を利用されている場合は同じフォルダにバックアップ先を指定しないように注意して下さい。フォルダ名が同じになり上書きされる場合があります。

例)下記データは同じバックアップフォルダ名となります。
大蔵大臣 会社コード:0001 会計期:第1期 → BACK0001.001
販売大臣 会社コード:0001 データコード:001 → BACK0001.001

フォルダ名で判断できない場合は、フォルダの中にある「データ情報.txt」で確認ができます。

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

« »