株式会社アステム -OA機器販売、ネットワークシステムコンサルタント-

FAQ

FAQ

【No.OK0015】元帳をページ範囲を指定して印刷したい(会計系大臣全般)

Q.元帳をページ範囲を指定して印刷したい。

A.ページ番号範囲を指定して印刷することが可能です。

1.元帳画面からF2[出力]をクリックし範囲指定画面を開きます。

OK0015-1

2.F3[詳細設定]をクリックします。

OK0015-2

3.印刷範囲の「指定ページ」に印をつけ、ページ番号を○~○と指定します。

OK0015-3

※印刷プレビューでは3ページ目以降を確認することはできません。

OK0015-4

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.DA0021】メニューのフォントを変更したい(Ver.3)

Q.大臣シリーズVer.3のメニューの文字が小さい。

A.Ver.3より、メニューフォントのフォント、サイズ、スタイル、行間が設定できるようになりました。

1.メニューバー[表示]-[メニューフォントの指定]を開きます。

DA0021-1

2.フォント、サイズ、スタイル、行間をそれぞれ変更します。大臣を再起動して確認してください。

DA0021-2

 

【ヒント】画面のコントラストが変更できるようになりました。

ハイコントラストモードにすると画面の色を濃くすることができます。(Ver.3で順次対応予定です)

1.[表示]-[色の指定]を開きます。

DA0021-5

2.「ハイコントラストモード」にチェックを付け、大臣を再起動します。

DA0021-3

■ハイコントラストモードなしの場合

DA0021-6

■ハイコントラストモードありの場合

DA0021-4

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.HB0023】パターン登録をしたい

Q.パターン登録をしたい

A.「パターン登録」では、複数の得意先、分類等をグループ化して登録しておくことができます。

1.帳票出力画面で、F4[個別指定]をクリックします。

HB0023-1

2.F9[一覧]をクリックし、得意先ボックスから得意先を選択します。

HB0023-2

HB0023-4

離れた項目の場合はCtrlキーを押しながら、範囲指定の場合はShiftキーを押しながら目的の得意先を選択し、F12[決定]をクリックします。

HB0023-5

3.「選択されている得意先」の中に追加できたら「OK」または「パターン登録」をクリックします。

HB0023-3

4.指定した得意先等が登録されていないパターンだった場合、確認メッセージが表示されます。「はい」をクリックします。

HB0023-6

5.対象(0:共通設定/1:ユーザー設定)とコード、名称、カナを入力し「OK」をクリックします。

HB0023-7

既に登録済みのコードだった場合は上書き保存するか確認メッセージが表示されます。

HB0023-8

6.登録したパターンを呼び出す場合は、F10[パターン一覧]から呼び出します。

HB0023-10

HB0023-11

HB0023-12

パターンの削除

登録しているパターンを削除したい場合は、パターンを指定して「パターン削除」をクリックします。

HB0023-9

削除するのチェックボックスにチェックを付け、「OK」ボタンをクリックしてください。

 HB0023-13

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.KY0022】データ入力で金額が修正できない。

Q.データ入力で金額が修正ができない。

A1.変更したい項目にカーソルが移動しない場合は「新規モード」です。一度登録後、再度同じ社員を呼び出し、「修正モード」で金額を修正します。

【新規モード】

KY0022-1

【修正モード】

KY0022-2

A2.修正モードでも金額が変更できず、カーソルが左側で点滅している場合はF7[内訳入力]をクリックして金額を修正します。

KY0022-3

A3.金額が青字の項目は自動計算のため、手入力はできません。

KY0022-4

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.DA0020】バックアップの内容を確認したい

Q.バックアップの内容を確認したい。

A.「データコピー」、「共用データ作成」で作成したバックアップファイルは、直接開いてデータを確認することはできません。作成されたバックアップファイルからは作成日時、バージョンなどが確認できます。

【データコピーで作成されたファイル】

フォルダ名は「BACKxxxx.zzz」となっています。
(xxxxは会社コード、zzzは大臣により、年度、会計期、データコードを表します)

DA0020-1

【共用データ作成で作成されたファイル】

フォルダ名は「BINBxxxx.zzz」となっています。
(xxxxは会社コード、zzzは大臣により、年度、会計期、データコードを表します)

DA0020-2

【フォルダ内のデータ情報ファイルの中身】

DA0020-3

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.EX0012】文字を全角または半角に変更したい。

Q.入力された文字を全角→半角、半角→全角に変更したい。

A1.全角英数カナ→半角英数カナにするには「ASC関数」を使います。

書式=ASC(文字列) 文字列は全角英数カナ文字を含む文字列またはセル番地を指定

1.変換したい文字が入っているセル番地を指定するため、セルB2には「=ASC(A2)」と入力します。

EX0012-1

2.番地部分の数字とハイフン記号が半角になります。ひらがな、漢字はそのままです。

EX0012-2

3.式をコピーします。

EX0012-3


A2.半角英数カナ→全角英数カナにするには「JIS関数」を使います。

書式=JIS(文字列) 文字列は半角英数カナ文字を含む文字列またはセル番地を指定

EX0012-4

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.DA0019】大臣認証を利用する。

Q.セキュリティを強化するため「大臣認証」に切り替えたい。

A.「大臣認証」とは、大臣シリーズを起動時にユーザーIDとパスワードを利用する方法です。

※切り替える前にWindowsユーザー名の確認をしておいてください。

1.大臣認証への切り替えます。[すべてのプログラム]-[大臣シリーズ管理ツール]-[トラブルシュート]を開きます。

DA0019-11

2.[トラブルシュート]画面で、「[601]大臣シリーズの製品フォルダ表示」を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

DA0019-1

複数の大臣シリーズがインストールされている場合は、製品の一覧が表示されますので、大臣認証に切り替えたい製品名を選択し、「OK」をクリックします。

DA0019-2

3.大臣シリーズがインストールされているフォルダが開きます。「BIN」フォルダを開きます。

DA0019-3

「LoginMode.exe」を起動します。

DA0019-4

4.「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら「はい」または「続行」をクリックします。

DA0019-5

5.「大臣認証モード切替ツール」ダイアログが表示されます。「認証モードの切替を行う」にチェックを付け、「大臣認証」を選択して「OK」をクリックしてください。

DA0019-6

認証モードの切り替えが完了すると、メッセージが表示されます。「OK」をクリックして切り替えは終了です。

 DA0019-12

6.大臣シリーズを起動すると、「大臣ユーザー認証ダイアログ」が起動します。Windowsログイン名を入力し、パスワードは空欄のまま「OK」をクリックします。

DA0019-13

※すでに同名のユーザーがSQL Server上に存在している場合、そのパスワードが引き継がれます。また、過去に大臣認証を利用していて、Windows認証に戻した場合や、他の大臣シリーズで大臣認証を利用していた場合、パスワードは共通となっています。

7.「データ選択」画面で、[F11 ユーザー登録]画面を開きます。

DA0019-7

8.大臣認証に切り替える前に登録されていたユーザー情報が引き継がれています。新しいユーザー情報を登録して下さい。

DA0019-10

※パスワード入力欄は、パスワードの有無や長さに関係なく「********」で表示されます。変更する場合は一度削除してから新しいパスワードを入力してください。

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.KY0021】雇用保険料率を確認したい。

Q.現在の雇用保険料率を確認したい。

A.[社会保険]-[雇用保険料率登録]から確認、修正が行えます。(Ver.2.xxの場合は「雇用保険料率・料額表登録」です。)

1.[社会保険]-[雇用保険料率登録]を開くと現在の料率を確認できます。

KY0021-1

KY0021-2

 

【料率が変更になる場合】

雇用保険料率は改定時期に自動で判定し、給与・賞与の雇用保険料を計算します。新料率で計算する給与(賞与)入力前までに新しい保険料率表の追加を行って下さい。

1.F11[料率改正]をクリックします。料率表の左下に適用時期が表示されています。

KY0021-5

2.料率改正ダイアログで「料率表追加」に印をつけ、適用開始年月を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

KY0021-4

3.適用開始年月からの保険料率に変更し、F12[登録終了]をクリックします。料率表の左下に、新しく追加した料率表の適用時期が表示されています。

KY0021-6

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.HB0022】確認表で各伝票計、総合計を出力したい。

Q.各種確認表で集計した伝票の金額・消費税・原価・粗利などの総合計を出力したい。

A.F3[項目設定]から合計出力項目を選択します。

1.伝票確認表を開きます。

HB0022-3

2.F3[項目設定]を開きます。

HB0022-1

3.各種合計を出力するか否かチェックを付け、「合計出力項目リスト」から必要な項目にチェックを付けます。

HB0022-2

3.集計を行い出力されていることを確認します。

HB0022-4

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。

【No.HB0021】見積をコピーしたい。

Q.登録済みの見積伝票をコピーしたい。

A.登録済みの見積伝票と同じ内容の見積伝票を新規に作成できます。

1.見積日付と見積番号を取得し、かがみ設定ダイアログを表示します。F2[見積コピー]をクリックします。

HB0021-1

2.「見積一覧表示」画面からコピーしたい見積伝票を選択します。コピーは伝票単位で行われます。

HB0021-2

3.選択した見積伝票が新規見積伝票としてコピーされます。

HB0021-3

【見積一覧の条件設定】

見積一覧表示画面はF8[条件]から絞り込むことができます。

HB0021-6

また、あらかじめF11[形式]で「一覧表示前に条件設定」が「する」に指定されている場合は、条件設定が先に開きます。「一覧条件にユーザー初期設定」が「する」に指定されている場合は、現在のユーザーが1件選択された状態に設定されています。

HB0021-4

HB0021-5 

 

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの FAQ は役に立ったと言っています。